コンテンツへスキップ

東京と佐賀の仕事の違い

佐賀県所在のチラシーズですが、ほとんどの案件は東京都の会社様から引き受けています。
仕事を受注できるのは非常にありがたいことですが、佐賀と東京では何が違うのだろうと考えたことがありました。

圧倒的に違うのはまず人口の数です。(当たり前ですが・・)

令和5年5月の人口では、東京都が14,085,336人、佐賀県は795,666人と圧倒的な差です。
特にチラシの場合、効果が1%もあれば高いと言われています。
もし、全人口にポスティングしたとして効果の差は歴然です。

逆にいうと東京都は人数が多いのである程度の効果があるからチラシを作りやすいということもあります。
しかし、佐賀県の場合、人口が少ないこともあり佐賀県民の資質や癖を理解していないとまず効果はありません。

佐賀県民とは、ということを佐賀県に移住し研究しました。
そしてわかったことは、「東京の売り方ではダメ」ということ。

その内容とはここで言えませんが、人間の癖を理解するということは大事なことです。