コンテンツへスキップ

初めましてチラシーズです

初めましてチラシーズ代表の石川です。
チラシーズは2023年8月8日より正式リリースとなります。

チラシーズ

反対されたチラシーズ

サービスを立ち上げる前に、「今更チラシ?それも格安で?」という声をかなりいただきました。
それもそのはずです。世の中はAIをはじめとするデジタル社会になっています。
以前の交通広告も紙だったのがデジタルサイネージに。
佐賀駅内も看板部分や柱にはデジタルサイネージになっています。
なぜ逆行するようなサービスを作ったのかというお話です。

デジタル社会

デジタルになって広告は便利になりました。
弊社合同会社ストームバズは現在のスマホがまだ普及する以前から広告を作ってきました。
いわゆるインターネット広告専門の制作・企画会社でした。

当時はメルマガやバナー、そしてランディングページの制作がメインで、どんどん進化するインターネットの移り変わりを見てきました。
インターネットがどんどん一般になり、ガラケーがスマホになり情報を得る場所がスマホの中だけになり、人は外に出ない生活になってきています。

それはものすごく便利なのですが、本当にそれでいいのか、と思う自分がいました。

コロナ禍の弊害

コロナ禍になり、家で全てを行うサービスがメインになっています。
ウーバーイーツや出前館なども、地域の飲食店の助けになっていると思います。
でも、本来飲食店は直接お店にきて欲しいという気持ちが多いと思いますし出前を行なっていない店舗も多く、現在の悩みになっています。

音楽業も同じく、ようやくライブやイベントが増えてきた今日ですが、やはり家にいることに慣れてしまったお客様はインターネット中継は無いですか?とお問い合わせします。

このようなお客様をどうやって外に外出させるか、以前のように普段外に出て遊べるようになるかを常に考えるようになりました。

税金や物価も上がり、娯楽に使えるお金が減ってきたこともあると思います。
しかし、店舗はこの状況でも頑張らなければいけません。

チラシーズの目的

チラシを使って出なくなったお客様を、外に出てもらうようにするかを考えています。
チラシ1枚1枚がお客様が見て、行動に移せるような気持ちにさせるクリエティブを作っていこうと思います。

そんなことできるのか?とお思いでしょう。
しかし、出来なくはない、と思っています。
地域のため、社会のためにチラシーズは頑張ります。